澄肌美白ホワイトCCクリーム使った口コミ。1本で6役。

澄肌美白ホワイトCCクリーム使った口コミ。1本で6役。

米肌 澄肌ホワイトCCクリームは、SPF50+ 、PA++++で紫外線カットができて、下地やファンデ不要で簡単に顔色がカバーできる手軽なアイテム。

澄肌ホワイトCC

1本で6役(クリーム・日焼け止め・下地・ファンデーション・コンシーラー・フェイスパウダー)

1本て6役

夏は汗もかきますし、こまめに日焼け止めを塗りなおすように言われたりしますが、なかなか化粧直しの暇がないですよね。

米肌ホワイトCCクリーム

 

そんなときに、すぐに付けられて仕上げのパウダーいらずのCCクリームは便利です。

ちょっとした買い物や外出のときに重宝します。

米肌 澄肌ホワイトCCクリームの使い方

澄肌ホワイトCCクリームの使い方は、手のひらで適量をとり、額や頬など広いところから塗り広げていきます。ムラなくじませます。

澄肌美白ホワイトCCクリーム

BBクリームやCCクリームってのっぺりした仕上がりになる印象を持っている人もいるかもしれませんが、かなり自然な肌色にしあがります。

しっかり塗り終わると、ワントーン明るく仕上がります。

表面はサラサラ。

CCクリーム使った後の肌の感じ

米肌 澄肌ホワイトCCクリーム色の展開は2色。

肌色2色

コントロールカラーが3色入っています。

コントロールカラー

それぞれの色が気になるところを隠してくれて、自然にカバーしてくれるので使いやすいですよ。

2色塗ったところ

1日付けていてもテカったりすることが少なく、サラサラで使いやすいです。

使い方のコツとしては、しっかりとカバーできる量をつけることです。

また、落とすときはクレンジング料を使ってしっかりと落としたほうがいいです。

米肌 澄肌ホワイトCCクリームの特徴について

澄肌ホワイトCCクリームにはお米由来・植物由来の保湿成分として、

  • 米発酵液
  • 米ぬか酵素分解エキス
  • ハトムギ発酵液

が配合されています。

また保湿成分としては、乳酸Na・グルコシルトレハロース・スクワランも配合されています。

配合成分

無香料・タール系色素フリー・弱酸性・鉱物油フリー(無香料ですが、自然由来の少し柑橘系の成分の香りはします。)

保湿成分がかなりしっかり入っているので、SPF50+のクリームなのに、しっとりとして1日つけていてもパリパリしません。

半顔で試したところ

米肌 澄肌ホワイトCCクリームを使った口コミ

ネットで見かけた口コミのなかで気になったワードをまとめてみました。

  • カバー力がある
  • 厚塗り感が気になる
  • 少ない量で自然にトーンアップしてくれる
  • 汗をかいても崩れ方が汚くない
  • あまり綺麗な落ち方ではない
  • シミや毛穴をカバーしてくれる
  • 毛穴落ちがなかった
  • たたき込むと崩れにくくなる

厚塗りという人と薄づきという人がいるなど、正反対の意見もありますね。

付け方や仕上げ方などが違うと感じ方もかなり違ってくるようです。

顔に塗るコツ

崩れにくくするには、ムラなく丁寧にたたき込むこと。

スポンジなどで付けてもいいと思います。

仕上げにフェイスパウダーをつけるほうが落ちにくいと思います。

ただ、こまめに付け直したいならフェイスパウダーなしのほうが付け直しやすいので難しいところですね。

私自身は付け方さえ慣れれば薄づきで使いやすいと思いました。

米肌 澄肌ホワイトCCクリームの購入情報

澄肌ホワイトCCクリームは米肌公式サイトから購入できます。

1本30mlで3,500円(税別)。

1回1プッシュで150回。

4〜5ヶ月使えるので、1ヶ月あたり700〜800円のCCクリームとすれば、かなりお得です。

スキンケアシリーズの澄肌美白トライアルセットもやはりお米の成分がしっかり入って美白できるアイテムなので、おすすめです。

もしよかったらチェックしてみてくださいね。

わた子

菌活・腸活・発酵好きのブロガー。 菌活・腸活(食べ物やサプリ)でインナービューティー目指すサイトを運営していますが、当サイトではお米のコスメに特化した情報を発信します!
メニューを閉じる