ライスパワー配合クリームおすすめ7選【乾燥・敏感・エイジングケア】

ライスパワー配合クリームおすすめ7選【乾燥・敏感・エイジングケア】

ライスパワー11成分が入ったクリームを集めてみました。

ライスパワーエキス とは、100%国産のお米発酵させ、さまざまな技術を使い、抽出したエキスです。30年以上の歳月をかけて開発された成分です。

ライスパワー エキスは36種類あります。中でも有名なのはライスパワー No.11

お肌の保水力を高める有効成分として厚生労働省から認可された成分で、乾燥肌の方やエイジング肌、敏感肌の方に人気の成分なのです。

ライスパワーエキス の種類について>>

クリームはライスパワーエキス が肌表面にとどまりやすいですし、保湿が必要なときには真っ先に使いたいアイテムですよね。

おすすめのライスパワー11配合クリームをご紹介します。

ライースリペア インナーモイスチュアクリームNo.11 <医薬部外品>

ライースリペアのクリームはライスパワー No.11配合の医薬部外品。

ライスパワー 開発元勇心酒造のエイジングケアシリーズです。

乾燥肌・エイジング肌に。

1個40g(朝夜使って1.5〜2ケ月)で通常価格8,000円(税抜)。

 



有効成分:ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)

そのほかの成分:水、1,3‐ブチレングリコール、2‐エチルヘキサン酸セチル、植物性スクワラン、メチルポリシロキサン、濃グリセリン、ホホバ油、メドウフォーム油、自己乳化型モノステアリン酸グリセリル、ミリスチン酸ミリスチル、ミリスチルアルコール、ステアリン酸、N‐ラウロイル‐L‐グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2‐オクチルドデシル)、エタノール、モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、モノステアリン酸ソルビタン、トリメチルグリシン、バチルアルコール、N‐ステアロイル‐L‐グルタミン酸ナトリウム、メチルパラベン、オレンジ果汁、天然ビタミンE、ブチルパラベン、プロピルパラベン、エデト酸二ナトリウム、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、モモ果汁、キサンタンガム、ノバラエキス、クエン酸、クエン酸ナトリウム

勇心酒造のクリームはトライアルセットで試すことができます。

ライースリペア トライアルセットの口コミレビュー>>

ライスフォース  ディープモイスチュアクリーム<医薬部外品>

ライスフォース は第一三共製薬グループのアイムが作ったブランド。

1個30g(2ヶ月)8,000円(税抜)。

モイスチャークリーム

ホイップのような少し軽めのテクスチャ。

乾燥肌に。

【有効成分】ライスパワーNo.11
【その他成分】水、オクタン酸セチル、BG、植物性スクワラン、濃グリセリン、ジメチコン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)、ベヘニルアルコール、ステアリン酸、ステアリン酸ポリグリセリル、ステアリン酸PG、ラウリン酸ソルビタン、ミリストイルグルタミン酸Na、グリチルリチン酸2K、粘度調整剤、pH調整剤、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン

トライアルセットで使い心地を確かめることができます。

ライスフォース のトライアルセット口コミレビューはこちら>>

米肌 肌潤クリーム

コーセーの肌潤のクリームには通常のクリームタイプとジェル状の2種類あるのが特徴。

肌潤クリーム

季節によって、使い心地の好みで選べるので便利です。

乾燥肌・インナードライ肌・普通肌にも。

ライスパワー®No.11/ビフィズス菌発酵エキス/大豆発酵エキス/乳酸Na/グリセリン/ グリコシルトレハロース

水・BG・メドウフォーム油・グリセリン・スクワラン・トリエチルヘキサノイン・セテアリルアルコール・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・トコフェロール・ビフィズス菌発酵エキス・EDTA-2Na・エタノール・キサンタンガム・クエン酸・ジメチコン・ステアロイルメチルタウリンNa・チオ硫酸Na・ベヘニルアルコール・リン酸2Na・加水分解水添デンプン・水添レシチン・乳酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン
※ライスパワー®No.11はコメエキスです。

米肌 トライアルセットの口コミはこちら>>

ライスフォース  プレミアムパーフェクトクリーム <医薬部外品>

保湿プラスしわ・たるみケアといったエイジングに特化したクリームです。

1個30g(2ヶ月) 10,000円(税込)。

プレミアムモイスチュアクリーム

 

ライスフォース ディープモイスチュアクリーム(青いボトルのもの)よりハリ感がほしいならこちら。

エイジング肌に。

【有効成分】ライスパワーNo.11
【その他成分】水、ホホバ油、オリブ油、サラシミツロウ、ワセリン、シロキクラゲ多糖体、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)、トリオクタン酸グリセリル、オクタン酸セチル、ジメチコン、BG、濃グリセリン、グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、甘草抽出末、トレハロース、ノバラ油、マルチトール、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、ベタイン、トリグルコ多糖、ベヘニルアルコール、ステアリン酸ポリグリセリル、イソステアリン酸ポリグリセリル、ステアリン酸ソルビタン、SEステアリン酸グリセリル、ステアロイルグルタミン酸Na、POE(7)ラウリルエーテル、ビタミンE酢酸エステル、軽質流動イソパラフィン、粘度調整剤、pH調整剤、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン

エイジングケア向けの成分がぐっと増えているのが特徴です。

ライスフォース のトライアルセット口コミレビューはこちら>>

肌極 濃密しっとりクリーム

市販のライスパワー 成分、コーセー肌極シリーズのクリーム。

肌極 はだきわみ 濃密しっとりクリーム 40g

肌極 はだきわみ 濃密しっとりクリーム 40g

3,570円(10/17 00:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

 水、BG、グリセリン、メドウフォーム油、トリエチルヘキサノイン、スクワラン、コメヌカ油、セテアリルアルコール、アケビ茎エキス、グリコシルトレハロース、コメエキス、シソ葉エキス、チャ葉エキス、トコフェロール、EDTA-2Na、 (アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa) コポリマー、イソヘキサデカン、エタノール、オクチルドデカノール、オレイン酸ソルビタン、オレイン酸フィトステリル、キサンタンガム、クエン酸、コメヌカロウ、ジメチコン、ステアロイルメチルタウリンNa、チオ硫酸Na、ベヘニルアルコール、ポリソルベート80、リン酸2Na、加水分解水添デンプン、水添レシチン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

勇心酒造 アトピスマイル クリーム <医薬部外品>

ライスパワー 開発元の勇心酒造が開発したクリームで、累計40万本の人気商品。

敏感なお肌のための製品です。

勇心酒造のほかのクリームを使っている方でも、お肌が敏感な状態の時にはアトピスマイル を使う方もいるようです。



ライスパワー エキスに注目が集まるきっかけとなったクリームです。

報道ステーションやNHKのおはよう日本、テレビ東京のワールドビジネスサテライトなど様々な番組でも放映された注目の商品です。

有効成分:ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)

水、1,3‐ブチレングリコール、2‐エチルヘキサン酸セチル、濃グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸オクチルドデシル、ホホバ油、オリブ油、トリ2‐エチルヘキサン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、ショ糖脂肪酸エステル、モノステアリン酸ポリグリセリル、マルチトール、メチルポリシロキサン、N‐ステアロイル‐L‐グルタミン酸ナトリウム、バチルアルコール、メチルパラベン、天然ビタミンE、L‐アルギニン、キサンタンガム、プロピルパラベン、ブチルパラベン、エデト酸二ナトリウム、L‐セリン、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、2‐アミノ‐2‐メチル‐1,3‐プロパンジオール、グリチルリチン酸ジカリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2

ステロイドなどは一切配合されていませんので、皮膚科などから外用薬をもらっている人も併用して使うことができます。

赤ちゃんから高齢者まで幅広い人が使えるアイテムです。

 アトピスマイル を使った口コミはこちら>>

ライスパワーショップ(公式)でチェックする

コスメディカ エクストラモイストクリーム<医薬部外品>

第一三共薬品によるブランドがコスメディカです。

乾燥性敏感肌の方のための高保湿クリームとして販売されています。

ドラッグストアなどで発売されていて、場所によってはサンプルをもらえるところもあるようです。

コスメディカの取り扱い店舗の確認はこちらから>>

コスメディカ エクストラモイストクリーム 45G

コスメディカ エクストラモイストクリーム 45G

3,902円(10/17 15:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

全成分はこちら。

<有効成分> ライスパワーNo.11 <その他の成分> ヒアルロン酸Na-2、セリン、アルギニン、グリチルリチン酸2K、オリブ油、天然ビタミンE、BG、濃グリセリン、マルチトール、ショ糖脂肪酸エステル、ステアリン酸ポリグリセリル、ステアロイルグルタミン酸Na、ジメチコン、ステアリン酸、ミリスチン酸オクチルドデシル、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、バチルアルコール、ベヘニルアルコール、エチルヘキサン酸セチル、EDTA-2Na、パラベン、キサンタンガム、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、AMPD、クエン酸

いかがでしたか?保湿が気になる季節はもちろん、紫外線が気になる夏などもしっかりクリームを使うことで保湿をしながら、お肌の守備力を応援していきたいですね。

 

 

わた子

菌活・腸活・発酵好きのブロガー。 菌活・腸活(食べ物やサプリ)でインナービューティー目指すサイトを運営していますが、当サイトではお米のコスメに特化した情報を発信します!
メニューを閉じる