米肌肌潤口コミ体験レポート。保湿のポテンシャルアップ!

更新日:

コーセー米肌肌潤(まいはだはだじゅん)は、お米の成分ライスパワー No.11配合のスキンケア。

この記事では「コーセー米肌肌潤」の特徴、口コミ評判や、トライアルセットの内容や使い方購入情報などをご紹介します。

コーセー米肌

わた子
コーセー米肌は通販専門のブランドなので、店舗で見かける機会がありません。公式サイトからトライアルセットを購入して、肌に合うか確かめてから現品を購入するのがおすすめです。

★購入はこちら→コーセー米肌トライアルセット

米肌肌潤シリーズの特徴

私がライスパワーを知ったのは、ほうれい線や、頬の毛穴が目立ってきたと悩んでいた頃のことでした。

ハリのでそうな成分(コラーゲンとか)を色々試していたのですが、肌診断ではいつも「乾燥肌」という結果ばかり出てしまい、毛穴の開きも改善しませんでした。

「どうしてだろう?」と悩んでいました。

そんなとき、「まずは保湿をしっかりした方がいい」とアドバイスを受けて、ライスパワー のことを知り、効果を実感しました。

ライスパワー 11 配合

米肌肌潤シリーズのメインアイテムにはライスパワー11成分が入っています。

ライスパワーは、国産のお米100%からエキスを抽出し、90日間発酵・熟成して完成する米由来の成分。

そのなかでも、ライスパワー No.11という成分は水分を保持するセラミドを産生し、肌が自ら持っている「うるおう力」をサポートする効果を認められています。

  • ライスパワーエキス がセラミドを生み出す

保湿成分たっぷり

米肌肌潤シリーズには、ライスパワーエキス No.11の他、ダイズ発酵エキス・ビフィズス菌発酵エキスという2つの発酵エキスが配合されています。

  • ダイズ発酵エキス:肌表面を保護
  • ビフィズス菌発酵エキス:水分を蓄える天然保湿因子の働きをサポート

また、

  • グリコシルトレハロース(保水性)
  • 乳酸Na(肌の天然保湿因子成分)
  • グリセリン(乾燥から肌を守る)

という3つの保湿成分も入っています。

コーセー米肌

★購入はこちら→コーセー米肌を試してみる

 

米肌肌潤の口コミの傾向をチェック

毛穴やキメなどに関する口コミが多い

まずは、気になる口コミをチェックしてみましょう。

米肌は様々な雑誌に取り上げられていて、アットコスメ公式サイトでも各アイテムの口コミが数百件〜千件以上と、とても多いのです。。

なかでも「うるおう」という声はたくさん見かけます。

うるおい以外では、「毛穴」や「キメ」に関する口コミもかなり多いような印象を受けます。

一つ一つを確認することはできませんが、よく見かける表現をピックアップしてみました。

米肌 肌潤 お得なトライアルセット

米肌肌潤シリーズの良い口コミ・評判

30代普通肌

毛穴の黒ずみが保湿で薄くなり、開き毛穴がかなり改善した(ライン使い)

30代敏感肌

頬の毛穴がふっくら目立たなくなった(化粧水)

30代乾燥肌

使い続けてキメが整い、毛穴が目立たなくなった(化粧水)

30代混合肌

肌が落ち着く気がする(美容液)

「毛穴が気にならなくなった」とか「使い続けると調子がいい」という理由でリピートしている人が多い印象をうけます。

私自身も現在、米肌肌潤の美容液を定期便で利用しています。定期便利用中の私の口コミはこちら>>

わた子
半年以上使っていますが、最初の頃は「潤う」というので気に入っていたのですが、ふと気がつけば頬の毛穴やたるみもあまり気にならなくなっています。

米肌肌潤シリーズの悪い口コミ・評判

もちろん、全てが良い口コミというわけではなく、合わなかった人もいます。

20代敏感肌

吹き出物ができた

30代敏感肌

2週間では効果がわからなかった(トライアルセット)

合わなかった(刺激を感じた・ニキビや吹き出物ができた)、効果がなかった、期待したほどではなかった、値段が高くてリピートしなかった、といった口コミも少数見られました。

スキンケアの切り替えは、お肌の調子のいいときに行うのがおすすめです。 お肌が揺らいでいる時にスキンケアを変えると、いつもより敏感に刺激を感じてしまうこともあります。

やはり合う合わないはどのブランドでもあるので、トライアルセットで試すのが一番いいかなと思います。

というわけで、トライアルセットのご紹介をしていきたいと思います。

米肌トライアルセットの内容一式

コーセー米肌トライアルセットの中身はこちら。

コーセー米肌

米肌トライアル一式

  1. 肌潤石鹸 15g
  2. 肌潤化粧水  30ml
  3. 肌潤改善エッセンス<薬用保湿美容液>(医薬部外品) 12ml
  4. 肌潤クリーム 10g
  5. 肌潤パック(非売品)

価格:14日分で1,500円(税込)

石鹸・化粧水・美容液・クリームの4点がついているのでライスパワー の実感が得やすいセットです。

米肌にはクレンジングオイルや洗顔料はないの?

米肌肌潤シリーズのクレンジングオイルや洗顔料なども発売されていて、価格的にもお手頃で人気があります。

ただ、クレンジングオイルや洗顔料にはライスパワー No.11成分は含まれていません。(お米由来の成分は配合されています)

わた子
米肌肌潤トライアルセットは全アイテムにライスパワー No.11が配合されているスペシャルなトライアルセットなのです!

米肌肌潤トライアルセットの体験詳細レポート

米肌のトライアルセットの各アイテムを使ってみました。

米肌肌潤の使う順番は、「石鹸→化粧水→美容液→クリーム」。

一般的なスキンケアと同じ使い方でOKです。

米肌  肌潤石鹸(洗顔石鹸)を使ってみた!

米肌 肌潤石鹸の特徴

肌潤石鹸は、ライスパワー No.11配合の石鹸。

米肌石鹸

使用後に、化粧水が浸透しやすくなるという特徴をもつブースター(導入)的な役割の石鹸です。

ココがポイント

ライスパワー 配合の石鹸は他のブランドにもありますが、保湿力の高いライスパワー No.11で作られている石鹸は肌潤石鹸のみです。

  • 現品通常価格:1個80g  3,500円(2〜3ヶ月使用)

トライアルセットは15gです。

米肌 肌潤石鹸の使い方

使い方は、簡単です。

  1. ぬるま湯などで濡らして泡立てます。
  2. 手のひらいっぱい分くらいの泡を、顔につけてやさしく洗います
  3. ぬるま湯ですすぐ

泡だてネットがなくても簡単に泡が立つので便利です。匂いは無香。

泡

もちもちした泡がしっかり汚れを絡め取るので、お肌にやさしく、皮脂をしっかりと落とすことができます。

洗い上がりはさっぱりしますが、つっぱらず、肌のもっちり感も味わえる石鹸です。

米肌 肌潤石鹸 成分について

保湿成分

ライスパワー®No.11/ビフィズス菌発酵エキス/大豆発酵エキス/乳酸Na/グリセリン/ グリコシルトレハロース

全成分:カリ含有石ケン素地・水・ラウリン酸・グリセリン・オリーブ油・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・トコフェロール・ビフィズス菌発酵エキス・ポリクオタニウム-51・BG・エタノール・クエン酸・スクロース・加水分解水添デンプン・結晶セルロース・乳酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン
※ライスパワー®No.11はコメエキスです。

米肌 肌潤石鹸 を使った口コミと感想

私の口コミ

朝のくすみが気になる肌に使うと、ワントーン明るくなる気がしました。

また、化粧水と美容液の浸透がよくなる感覚もたしかに感じられました。

良い口コミ

40代

泡だてネットが要らない

30代

しっかりした泡なので洗いがいがある

30代

朝晩の洗顔が楽しみになった

泡立ちがいい、という声が目立ちました。

悪い口コミ

30代乾燥肌

少し突っ張る気がした

30代敏感肌

可もなく不可もなく

突っ張るという人も多少はいました。個人差はあるようですね。

米肌 肌潤化粧水を使ってみた

米肌 肌潤化粧水の特徴

米肌の化粧水はライスパワー No.11配合の化粧水です。

固くなった角質層をほぐし、美容液を入りやすくしてくれるうるおいのある柔らかな肌にととのえてくれる化粧水。

乾燥が気になる方、うるおい重視の方におすすめの化粧水です。

米肌 化粧水 肌潤ローションの使い方

肌潤ローションはコットンで使用するのがおすすめです。

  1. 500円玉ほどのローションをコットンにとる
  2. 、優しくパッティングして肌になじませます。
  3. 目元はパッティングせず、そっとすべらせるようになじませる。
  4. 最後は手のひらで優しく顔全体を包み込み、しっかり染み込ませる。

米肌ローションテクスチャ

物足りない部分、乾燥や肌のごわつきや毛穴の目立ちがある場所には、重ねづけしてもOKです(その場合はコットンではなく、指先ですくうようにつけてくださいね!)

しっとり、表面にうるおいがいきわたる感覚が気持ちいいです。

毛穴もふっくらうるおいます。

米肌 肌潤ローション 成分について

保湿成分

ライスパワーNo.11/ビフィズス菌発酵エキス/大豆発酵エキス/乳酸Na/グリセリン/ グリコシルトレハロース

全成分:水・BG・エタノール・グリセリン・ジグリセリン・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・ビフィズス菌発酵エキス・EDTA-2Na・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・オクチルドデカノール・キサンタンガム・クエン酸・チオ硫酸Na・リン酸2Na・加水分解水添デンプン・乳酸Na・メチルパラベン
※ライスパワー®No.11はコメエキスです。
※角層柔軟オイルはオクチルドデカノールです。

無香料・無着色・鉱物油フリー・弱酸性・アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起きないわけではありません)。

米肌 肌潤化粧水 を使った口コミと感想

私の口コミ

朝起きてごわついた肌に使うとすごくしっとりします。

コットン使いはいままであまりしたことがなかったのですが、すごく気持ちいいです。

肌潤石鹸で導入しやすい状態になったあとに使うと一層実感が高まります。

良い口コミ

30代

肌に吸い付くもっちり感は他社では得られなかった

40代

肌にしみこみ、しっとりと仕上がる

60代

使い始めて3ヶ月、気になっていたシワやシミが目立たなくなり、若返ったような気がします

しっとり、もっちり、しみこむ、といった言葉がとても多く見られました。

悪い口コミ

20代敏感肌

使いはじめからピリピリして吹き出物ができた。私には合わなかった

30代普通肌

洗顔後すぐに使うと浸透しない。ブースターが必要かも

浸透しづらいという声があったのですが、たしかに米肌石鹸を使ったほうが浸透力は実感できます。でも、コットンでゆっくりパッティングしたり、最後に手のひらで抑えるといった一手間を加えると、私は気になりませんでした。

米肌 美容液 肌潤改善エッセンス <医薬部外品>を使ってみた

米肌 肌潤改善エッセンスの特徴

米肌 肌潤改善エッセンスはセラミドを作り出し、肌の「水分保持能を改善できる」ライスパワー エキスNo.11が高濃度配合された「医薬部外品」。

KOSE独自の技術で、美容成分をすばやく引き込みつつ、肌表面にゲルがとどまることで、美容成分を長時間閉じ込める設計になっています。

肌の「水分保持能を改善できる」という効果効能のある唯一の成分が、規定量しっかりと入っている貴重な美容液なので、乾燥によるさまざまな悩みを持つかたにおすすめのアイテムです。

美容液

米肌 肌潤改善エッセンスの使い方

  1. トライアルセットのチューブで1円玉大程度を取り出す。(現品の場合は2プッシュ)
  2. 顔全体にムラなく伸ばす(手のひらで内側から外側へ)

肌潤美容液

やさしくなじませるのがコツです。

細かい部分(目尻や、小鼻の横など)は、指先でとんとんと優しくなじませていきます。

使った後は表面はさらっとしていますが、しっとり内側からの潤いを感じられます。

米肌 肌潤改善エッセンス 成分について

配合成分

【皮膚の水分保持能を改善する保湿成分】ライスパワー®No.11【保湿成分】ビフィズス菌発酵エキス/大豆発酵エキス/乳酸Na/グリセリン/ グリコシルトレハロース

全成分

有効成分:ライスパワー®No.11(米エキスNo.11)※
精製水・ 1.3-ブチレングリコール・濃グリセリン・エタノール・セトステアリルアルコール・ dl-α-トコフェロール・オレンジ油・グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液・ビフィズス菌エキス・納豆エキス・アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80 ・エデト酸二ナトリウム・クエン酸・チオ硫酸ナトリウム・バチルアルコール・ベヘニルアルコール・ポリオキシエチレンコレステリルエーテル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、メチルポリシロキサン・リン酸一水素ナトリウム・水素添加大豆リゾリン脂質、乳酸ナトリウム液・無水エタノール・流動パラフィン・フェノキシエタノール・メチルパラベン
※;有効成分 無印;その他の成分

 

米肌 肌潤改善エッセンス を使った口コミと感想

私の口コミ

トライアル後、美容液は定期便で使っているのですが、使った後のもっちり感がやみつきです。気になっていた頬の開き毛穴が目立たなくなり、肌調子自体も揺らぐことが少なくなってきた気がします。

良い口コミ

40代

肌の奥に水分をプールしてくれてるような、肌触り

40代

ずっと悩んでいたたるみ毛穴や目もとのしわも気にならなくなった

50代

デパートの肌診断結果がきれいな三角形になりました!

使い心地に対する良い口コミだけでなく、使い続けることでいい変化が見られた口コミがとても多いのが改善美容液の口コミの特徴です。

定期便にするときに勇気付けられました。

悪い口コミ

50代普通肌

サンプルだけでは改善効果は感じられなかった

30代敏感肌

毛穴に変化は見られなかった

悪い口コミの内容としては「変化が見られなかった」「効果を感じられなかった」という声は見られました。個人差はあるようですね。

口コミを見る限り、使い心地はいい評価が多いのですが、改善効果についての実感はある程度継続使用しないと感じられないようです。

米肌 肌潤クリームを使ってみた

米肌 肌潤クリームの特徴

米肌肌潤クリームにはカプセル状のエモリメント成分が入っています。

エモリメントとは肌表面からの蒸発を防いで潤いを保つ成分のこと。

肌の上でクリームを伸ばすときにカプセルがほぐれて、美容成分が肌に入っていき、肌表面をラッピングして蒸発を防いでくれるのです。

せっかく美容成分を使うのですから、できるだけ長時間お肌にキープしたいですよね。

米肌クリーム

米肌 肌潤クリームの使い方

  1. パール粒1粒くらいを指先に取ります
  2. 両頬・ひたい・鼻・あごにつけて、顔全体にムラなく伸ばします
  3. 最後に手でプッシュして優しくなじませます。

米肌 クリーム

肌がふっくらもっちり感と、ハリ感が気持ちいいです。

米肌 肌潤クリーム 成分について

保湿成分

ライスパワー®No.11/ビフィズス菌発酵エキス/大豆発酵エキス/乳酸Na/グリセリン/グリコシルトレハロース

全成分:水・BG・メドウフォーム油・グリセリン・スクワラン・トリエチルヘキサノイン・セテアリルアルコール・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・トコフェロール・ビフィズス菌発酵エキス・EDTA-2Na・エタノール・キサンタンガム・クエン酸・ジメチコン・ステアロイルメチルタウリンNa・チオ硫酸Na・ベヘニルアルコール・リン酸2Na・加水分解水添デンプン・水添レシチン・乳酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン
※ライスパワー®No.11はコメエキスです。

米肌 肌潤クリーム を使った口コミと感想

私の口コミ

こっくりとしたテクスチャと、真っ白な見た目で、始めて手に取ったときは「油分が多いかな?」と多少心配でした。

でも実際に使ってみると、ちょうどいいしっとり感とハリがありました。また時間が経ってももっちりしていました。

良い口コミ

30代

夜に使用すると 翌朝の肌がしっとりします

30代

少量でよく伸びます。コスパもいいです

40代

肌のきめがなめらかに整ってきた

40代

毛穴も目立たず、もちもちになった

良い口コミでみられたのが、「翌朝の潤いが違う」という翌朝の感想です。クリームを塗ることで長時間美容成分が閉じ込められているせいかもしれません。

あと、べたつかない、見た目ほど重くない、という声もたくさんありました。

悪い口コミ

30代混合肌

目に見えての変化はなかった。気温の高い時期はべたついた

30代混合肌

期待したほどではなかった

悪い口コミの内容としては「効果を感じられなかった」という声と「(気温が高い時期は)べたつく」という意見もありました。

もともとの肌質や仕上がりの好みなどで個人差はあるかもしれません。

米肌 肌潤と他のシリーズとの違い

米肌シリーズは大きくわけて3つのシリーズがあります。

  • 肌潤(うるおい) ←ライスパワーNo.11配合
  • 澄肌美白(美白)
  • 活潤(ハリ) ←ライスパワーNo.11配合

※2019年3月にライスパワーNo.7配合の肌潤美白シリーズ登場予定。

米肌は年齢ごとに設定したシリーズではなく、肌悩みに応じてラインが設定されています。

化粧水は肌潤、美容液は活潤・・といった具合に、シリーズをまたいで好みの組み合わせで使うこともできます。

活潤と迷ったら

40代以降ですと、たるみが気になって活潤シリーズも気になる人がいると思います。

ただ、活潤はやや価格帯が1アイテム2000円ずつ高くなります。まず最初は一番人気の肌潤トライアルセットを使って、もし物足りない部分があれば、活潤シリーズのアイテムを少しずつ加えていくのがおすすめです。

こんな悩みにおすすめ

  • 乾燥による毛穴の開きが気になる
  • 乾燥小じわが気になる
  • たるみ毛穴が気になる
  • 年齢肌が気になる

乾燥や毛穴の悩みを持っているなら、米肌は試してみる価値はありますよ!

★公式サイトはこちら→米肌トライアルセット

米肌を使うときの疑問をチェック

敏感肌でも使える?

口コミなどを見ても「敏感肌」と自覚している人の口コミが見られますので使っている人はいるようです。ただどの程度の「敏感肌」なのか、個人差があると思います。

米肌は様々な安全性に関する配慮がされていますし、配合成分の中で肌にトラブルを起こしやすい成分はありません。

全アイテムアレルギーテスト済みです。(※すべての方にアレルギーが起きないというわけではありません)

ただし、米肌のサイトには以下のように書かれています。

敏感肌用に開発している商品ではありません。
厳しい安全性の試験をクリアしていますが、お肌に合うかどうかは相性にもよります。まずはトライアルセットからおためしください。

まずはトライアルでパッチテストなどを始めるところから試したほうがいいでしょう。

ライン使いした方が効果があるの?

こちらも公式サイトの返答を引用してみたいと思います。

ラインでご使用いただくことで、一品一品の効果がより高まるということはございません。

米肌はあくまでも化粧品なので、ラインで使うことで相乗効果が発揮されることはありません

ただ、ライン使いすることで、それぞれのアイテムの実感度が高くなるように設計はされているので、シリーズで使うことでうるおいを実感しやすくはなります。

わた子
私も含め、単品で使っている人も多いので、好きなアイテムから使っていくのもありかと思います。

ニキビへの効果

米肌は保湿力に重きを置いたスキンケアブランドです。ライスパワーNo.11の働き的にもニキビに対して特段のメリットはありません。

もし、大人ニキビや皮脂の過剰な分泌に困っている場合は、ライスパワーNo.11ではなく皮脂分泌抑制効果を認められたライスパワーNo.6配合のライスパワーアイテムをおすすめします。

なかでも勇心酒造のライースクリアセラムNo.6は、美容液なのでいつものケアに1品追加するだけでお手軽です。トライアルサイズもあるので、よかったらライースクリアセラムNo.6の口コミレビューをご確認ください。

米肌の安全性は?

無香料・無着色・鉱物油フリー・弱酸性・アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起きないわけではありません)。

ただし、ライスパワー 配合化粧品にはごく微量のアルコール(エタノール)が配合されています。

お米100%から作るライスパワー 成分の特性上、品質維持のために必要なのです。

米肌は安全性に十分留意して作られている化粧品ですが、「注射のアルコール消毒でも腫れてしまう・・」というほどアルコールに敏感な人にはお勧めできません。

心配な場合は、まずパッチテストをおすすめします。

パッチテストの方法

手の二の腕の内側など、柔らかい部分に10円玉ほどの量を塗り、24時間経過した時点で様子をみます。

赤く腫れていたり、痒くなっていなければOK 。

米肌肌潤トライアルセットの購入情報

米肌の取扱店舗はどこ?

「米肌(まいはだ)って、デパートにないの? ドラッグストアにないの?」と気になる方もいらっしゃるはず。

どうしても実物を見てから買いたい・・という人も意外と多いんですよね。

米肌をドラッグストアで探すイメージ写真

残念ながら結論からすると、米肌は実際の店舗では買えません

イオンやドンキ・スギ薬局・マツモトキヨシといったドラッグストア実店舗では取り扱いがありません。東急ハンズやロフトも取扱がありません。

コーセーカウンターが入っているデパートでも取り扱いはありません。

ただし、例外として、アットコスメストア(実店舗)に取扱があるケースもあるようです。

ただし全国でも数店舗、しかも全商品揃っている保証はありませんが・・。詳細はアットコスメの米肌サイトから「買えるお店」をチェックしてみてください。行く前に確認することをおすすめします。

基本的には、米肌は通販でのみ購入可能です。

米肌を試したい場合は通販で買うしかない、ということです。

米肌を通販で買えるサイト

アマゾンや楽天で米肌を探す時、出品者が米肌(MAIHADA)、アットコスメショッピング以外の名義の場合、入手経由が不明なので用心しましょう。

送料は、アットコスメショッピングは送料540円が必要です。アマゾンでは肌潤のトライアルセットは販売されていません。

公式サイトからトライアルセットを購入すると送料無料です。

米肌肌潤のトライアル内容まとめ

  1. 石鹸 15g
  2. 化粧水  30ml
  3. 薬用保湿美容液(医薬部外品) 12ml
  4. クリーム 10g
  5. 化粧水マスク1回分(プレゼント:時期により変更になる可能性あり)

kose米肌トライアルセットの価格は14日分で1,500円(税込)。

公式サイトでトライアルセットを買うと、本商品を買う際の1000or3000円のクーポンがついてくるのでお得です。(定期コースでも単品購入でも使えるクーポンです)

お得なセット

エイジングケアの基本は保湿です。

お肌が乾燥すると、バリア機能が低下して様々なトラブルやシワ・シミの原因となってしまいます。いくらリッチな美容成分をお肌に足しても、潤い力が低いと、乾燥した大地に肥料だけを与えるようなものです。

米肌を使って保湿ケアをすることで、エイジングケアの土台作りをすることができます。

気になる方は、ぜひ体験してみてくださいね!

★こちらから→コーセー米肌を試してみる

 

 

 

  • この記事を書いた人
アバター

わた子

菌活・腸活・発酵好きのブロガー。 菌活・腸活(食べ物やサプリ)でインナービューティー目指すサイトを運営していますが、当サイトではお米のコスメに特化した情報を発信します!

特集!ライスパワーの化粧品

米肌 エッセンス 1

「ライスパワー化粧品を使いたいけれど、一気にシリーズ買いをするのはむずかしい、1品だけ使ってみたい・・美容液だけ使っても効果あるのかな?」と、悩まれている方も心配ありません。 ライスパワー 化粧品のな ...

米肌肌潤化粧水 2

ライスパワー 成分配合の化粧水をご紹介します。 「ライスパワーno.11 の化粧水で安いものを探している」という人や、「ライスリペアや米肌、ライスフォースの化粧水だけ使っても効果があるの?」と気になっ ...

3

ライスパワー エキスを使った石鹸をお探しの方のために、ライスパワー エキス配合の洗顔石鹸・洗顔フォームをまとめてみました。 ライスパワー は現在36種類あり、洗顔料に配合されている成分は3種類。 成分 ...

クリーム 4

ライスパワー11成分が入ったクリームを集めてみました。 ライスパワーエキス とは、100%国産のお米を発酵させ、さまざまな技術を使い、抽出したエキスです。30年以上の歳月をかけて開発された成分です。 ...

ライスパワー 入浴液 5

ライスパワー エキス No.1-D配合の入浴剤をご紹介します。 ライスパワー No.1-Dは温浴効果やスキンケア効果がある成分です。 まずは開発元の勇心酒造のアトピスマイルシリーズの入浴剤「アトピスマ ...

-コーセー米肌

Copyright© 米コスメ.com , 2019 All Rights Reserved.