米肌肌潤トリートメントオイル使ってみた。二層式美容オイルの使い心地は?

更新日:

コーセーの米肌肌潤オイルのサンプルを試してみました。

米肌オイルのサンプル

米肌肌潤トリートメイントオイル情報(米肌公式サイト)はこちら>>

最初、「オイルって・・ベタベタするだけじゃない?」とちょっと不安もあったのですが、使ってみると一瞬でうるうるのふっくらツヤ肌になりました。

乾燥肌・エイジング肌にはいいオイルが必要だということを改めて認識しました!

米肌クリームと混ぜて使うこともできるのも便利です。

いろんな使い方ができるんです。

米肌肌潤トリートメントオイル<二層オイル美容液>を使ってみた

米肌肌潤トリートメントオイルは、お米の恵みをぎゅっと凝縮した二層タイプの美容液オイル

使う順番は化粧水の後。

白くなるまでよく振ります。

このオイル層と美容液層は黄金比率のブレンドで作られているそうです。

こちら手に出した様子。

米肌トリートメントオイル

指先で両ほほ・ひたい・顎・鼻の5箇所に乗せて、肌全体になじませます。

その後、手のひらで包み込みます。

肌馴染みが良く、すっとお肌に浸透し、表面はすぐにさらっとします。

その後に美容液を塗っても、違和感なく収まります。

それでいて、お肌のもっちり柔らかい感触がいつもよりはっきり感じられました。

米肌肌潤トリートメントオイルの特徴

肌潤トリートメントオイルには、オイル層と美容液層に分かれて12種類の美容成分が入っています。

オイル層米ぬか油
椿油
ハトムギ油
スクワラン
浸透促進成分
美容液層ライスパワー No.7
金時しょうが
ビフィズス菌発酵エキス
大豆発酵エキス
乳酸Na
グリコシルトレハロース
グリセリン

一番の注目はもちろんライスパワー No.7成分。

ライスパワー ナンバー7は皮膚の油分を保ち、乾燥やかさつきから守る働きをしてくれる成分。

みずみずしいツヤ感あふれる肌は、水分だけでなく、適度な皮脂を与えてあげるのが大切。

わた子
見た目が艶やかなだけで、くすんでいた肌の印象がパッと明るくなり、印象はかなり変わってきますよね。

米肌肌潤トリートメントオイルの全成分はこちら

水・エタノール・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・エチルヘキサン酸セチル・イソノナン酸イソトリデシル・コメ発酵液・グリコシルトレハロース・ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン・スクワラン・水添ポリイソブテン・加水分解水添デンプン・メチルトリメチコン・オレンジ果皮油・ショウガ根エキス・ツバキ種子油・トコフェロール・ナットウガム・ハトムギ油・ビフィズス菌培養溶解質・ラベンダー油・EDTA-2Na・イソステアリン酸・オレイルアルコール・オレイン酸エチル・オレイン酸オレイル・グリセリン・コメヌカ油・ジメチコン・ラウリン酸PEG-4・リン酸2Na・リン酸Na・塩化Na・乳酸Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン・安息香酸Na
金時ショウガエキスはショウガ根エキス、ビフィズス菌発酵エキスはビフィズス菌培養溶解質、大豆発酵エキスはナットウガム、椿油はツバキ種子油、浸透促進成分はオレイン酸エチルです。(2018年12月の情報。米肌公式サイトの肌潤トリートメントオイル詳細ページより

ライスパワーNo.7の詳細と配合アイテムについて詳しくはこちら>>

米肌 トリートメントオイルの口コミ

他の方の口コミをチェックしてみました。

気になるキーワードのみ抜粋しています。

良い口コミ

30代乾燥肌

オイルは苦手だったが、これなら使えそう

 

20代普通肌

べたつかず、しっとり保湿できた

30代混合肌

通常のアイテムに追加しやすく、使いやすかった

オイルは苦手だけれど、米肌オイルは使いやすいという声が多かったです。

テクスチャや使い心地に関してはオイル美容液としてはとても評判が高い気がしました。

悪い口コミ

20代混合肌

あまり大きな変化はなかった

20代敏感肌

香りがお酒っぽい

悪い口コミはあまり見当たらず、大きな変化が見られなかった(ので使う価値がわからなかった・・)といったニュアンスのものがいくつかあった程度です。

まだお肌に潤いのある若い方だとあまり違いが感じられないのかもしれません。

香りが少し酒粕に近いので気になる人はいるようです。

私にとってはむしろいい香りに思えたので、好みで違ってくるのでしょうね。

二層式オイル美容液で油分を補い、うるツヤ肌を目指そう

年齢とともに減ってしまうのは肌水分だけではありません。

皮脂の量も減ってしまいます。

二層式オイル

わた子
皮脂不足のお肌は毛穴やしわやたるみが目立ったり、ハリがなくなり、老けて見えてしまうもの。

ハリやツヤを取り戻そうというときに使いたいのがオイル美容液です。

二層式オイル美容液は、今流行りの美容液です。

一層だけのオイルを使うとどうしてもお肌がベタベタしてしまいます。

でも、二層式だと表面はさらっとして内側にはしっかり潤いが届きます。

米肌シリーズは常にうるおいにこだわってきたブランドですが、今回、油分をしっかり補うアイテムが追加されたことで、一層うるツヤなお肌を実現できそうです!

二層式美容オイルの疑問をチェック!

米肌肌潤オイルに興味があるけれど、気になることも色々ある・・というかたの疑問にお答えします。

朝使うと、テカったりメイク崩れない?

実はむしろ美容液オイルで皮脂を補うことで、水分・油分のバランスが良くなり、過剰な皮脂分泌を抑えることができるのです。

お化粧崩れの原因は皮脂の過剰な分泌。

適度に水分・油分が潤っていることでむしろお化粧崩れしにくくなるのです!

油焼けしない?

不純物の多い油を使っていると、酸化したり色素沈着の原因となることもあります。

でも、米肌トリートメントオイルは純度が高いオイルを配合しているので、日中も問題なく使えます。

米肌トリートメントオイルのまとめ

  • 二層式の美容オイル
  • 12種類の美容成分入り(ライスパワー No.7も入っている)
  • つけ心地良い!表面はさらっと、中からはうるツヤ感あり

1本 25ml 通常購入4,300円(税抜)で約1か月分です。

新鮮な状態で使い切れる量なので安心です。

秋冬のオイル美容、米肌オイルが気になるかたはぜひトライしてみてくださいね。

米肌公式サイトの詳細ページはこちら>>

 

もっと詳しく

米肌と同じ二層式のオイルで有名なのはCoyori美容液オイルです。

米肌は本品しかありませんが、Coyoriはお試し価格から使えるのが注目ポイント。

  • オリーブ果実油(スペイン産のオリーブ果実を小豆島で精製)
  • ツバキ種子油(長崎産)
  • コメヌカ油(山形産つや姫の米ぬか)
  • ユズ種子油(鹿児島産)

の4種類のオイルと様々な植物エキスの配合した美容液オイルで、自然由来成分を63種類配合。(全成分の産地が開示されています)

新潟産の酒粕から抽出した酒粕エキスなども入っている米コスメです。

\ ↓1480円のトライアルはこちら↓ /

 

  • この記事を書いた人
アバター

わた子

菌活・腸活・発酵好きのブロガー。 菌活・腸活(食べ物やサプリ)でインナービューティー目指すサイトを運営していますが、当サイトではお米のコスメに特化した情報を発信します!

特集!ライスパワーの化粧品

米肌 エッセンス 1

「ライスパワー化粧品を使いたいけれど、一気にシリーズ買いをするのはむずかしい、1品だけ使ってみたい・・美容液だけ使っても効果あるのかな?」と、悩まれている方も心配ありません。 ライスパワー 化粧品のな ...

米肌肌潤化粧水 2

ライスパワー 成分配合の化粧水をご紹介します。 「ライスパワーno.11 の化粧水で安いものを探している」という人や、「ライスリペアや米肌、ライスフォースの化粧水だけ使っても効果があるの?」と気になっ ...

3

ライスパワー エキスを使った石鹸をお探しの方のために、ライスパワー エキス配合の洗顔石鹸・洗顔フォームをまとめてみました。 ライスパワー は現在36種類あり、洗顔料に配合されている成分は3種類。 成分 ...

クリーム 4

ライスパワー11成分が入ったクリームを集めてみました。 ライスパワーエキス とは、100%国産のお米を発酵させ、さまざまな技術を使い、抽出したエキスです。30年以上の歳月をかけて開発された成分です。 ...

ライスパワー 入浴液 5

ライスパワー エキス No.1-D配合の入浴剤をご紹介します。 ライスパワー No.1-Dは温浴効果やスキンケア効果がある成分です。 まずは開発元の勇心酒造のアトピスマイルシリーズの入浴剤「アトピスマ ...

-コーセー米肌

Copyright© 米コスメ.com , 2019 All Rights Reserved.