【米肌肌潤美白】米肌の新しい美白シリーズが2019年3月発売!

【米肌肌潤美白】米肌の新しい美白シリーズが2019年3月発売!

2019年3月1日にコーセー米肌から高保湿の美白ラインが登場しました。

トライアルセットのレビューはこちら

↓  ↓  ↓  ↓

 

シミを未然に防ぎ、うるおいとツヤに満ちた透明感のある肌に導く、薬用美白化粧品とトライアルセット (3 品目 4 品種 税抜 1,482 円~8,000 円)を、2019 年 3 月1日に発売します。※引用元:コーセー公式サイトIR資料PDF

新しい美白シリーズにはライスパワーエキス 7が配合されています。

ライスパワー No.7 エキスは、皮膚の油分を保ち、乾燥やカサつきをケアする成分。

角質層へと働きかけ、肌の油分を整えて、なめらかな肌に導いてくれる成分です。

コーセー米肌では2018年秋からライスパワー No.7配合の美容液オイルや、保湿バームスティックなどを次つぎと発売していました。

そしてついに新たな美白シリーズの成分としてライスパワー No.7エキスが配合されたアイテムが出ることに!

今回はリリースの内容をチェックして新製品の基本情報を抑えておきます。

米肌肌潤美白ラインナップについて

発売予定は以下の4商品です。

  • 米肌 肌潤美白化粧水(医薬部外品) 5,000円
  • 米肌 肌潤美白化粧水(医薬部外品) 詰め替え用 5,500円
  • 米肌 肌潤美白エッセンス(医薬部外品) 8,000円
  • 米肌 潤い美白体感セット(トライアルセット) 1,482円

アイテム的には4つなのですが、新商品は、化粧水エッセンス(美容液)の2種類です。

シミやくすみ※3の目立つ肌は乾燥しやすい肌状態でもあるこ とにも配慮し、美白有効成分に加え、保湿成分「ライスパワー®No.7」※4 を配合。美白と保湿の両面からの ケアにより、1 年を通じての使用を提案します。※引用元:コーセー公式サイトIR資料PDF

いままで美白といえば夏場だけの使用するイメージがありますが、くすみやシミのケアとして通年での使用を提案している点が興味深いですね。

米肌肌潤美白の成分について

米肌肌潤美白の化粧水とエッセンスには、

  • 美白有効成分:トラネキサム酸(メラニンの生成を抑制、 シミ・ソバカスを防ぐ)
  • 保湿成分:ライスパワー®No.7

が配合されます。

そのほか化粧水には7種類の透明感アップ成分

  1. 発酵ヒアルロン酸〔ヒアルロン酸ナトリウム(2)〕
  2. 米ぬか酵素分解エキス〔加水分解コメヌカエキス〕
  3. イネ葉エキス〔イネ出穂前葉抽出加水分解物〕
  4. ハトムギ発酵液
  5. 乳酸Na〔乳酸ナトリウム液〕
  6. グリコシルトレハロース〔グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液〕
  7. グリセリン【保湿】

美容液には9種類の透明感アップ成分

  1. 発酵ヒアルロン酸〔ヒアルロン酸ナトリウム(2)〕
  2. 米ぬか酵素分解エキス〔加水分解コメヌカエキス〕
  3. イネ葉エキス〔イネ出穂前葉抽出加水分解物〕
  4. 白茶エキス〔チャエキス(1)〕
  5. ハトムギ発酵液
  6. 洋ナシ果汁発酵エキス〔セイヨウナシ果汁発酵液〕
  7. 乳酸Na〔乳酸ナトリウム液〕
  8. グリコシルトレハロース〔グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液〕
  9. グリセリン【保湿】

が配合されます。

トライアルセットの中身は、

  • 米肌肌潤石鹸
  • 米肌肌潤美白 化粧水 (医薬部外品)
  • 米肌肌潤美白エッセンス(医薬部外品) 
  • 米肌肌潤クリーム

が入っています。

1年を通して米肌肌潤美白で過ごしたら、潤いつつ、くすみのない理想のお肌を目指せそう!

 

わた子

菌活・腸活・発酵好きのブロガー。 菌活・腸活(食べ物やサプリ)でインナービューティー目指すサイトを運営していますが、当サイトではお米のコスメに特化した情報を発信します!
メニューを閉じる